新版 今までで一番やさしい経済の教科書

★★★

2009年に発売された「今までで一番やさしい経済の教科書」に、直近3年間の出来事が追加された新版です。著者の木暮さんには、お会いしたことがありますが、30代半ばながらすでに30冊以上の著書を出版している方です。この本を読んで、分かりやすく経済や投資などの仕組みについて解説するのがお上手だと感心しました。

経済には出来事の暗記やデータの読解などは必要なく、個々の出来事がどう他の出来事とつながっているのか、その出来事が起こるとこれからどのような世の中になるのか、経済の流れを知ることが大切というのが著者の主張です。この本を読めば、経済について初めて学ぶ人でも、世界や日本で起きていることが大まかに理解できると思います。

為替・物価・日銀の役割・日本の景気対策や政府債務の話など、日本の経済を理解するための基本的な内容からEU危機やTPPなど時事ネタまでおさえています。数字やグラフを極力用いず、話し言葉で語りかけるように書かれているので、中級者以上の方にとっては新しい内容はないかもしれませんが、経済本を苦手としている人にはおすすめです。

S&S investmentsのSNS フォローお願いします
HP:  https://ssinvestments.co.jp
FB :   https://www.facebook.com/ssinvest25
Twitter :   https://twitter.com/ssinvest25
note:   https://note.com/ssinvest
投資Blog :   https://ssinvest.jp/