勝者1%の超富裕層に学ぶ「海外投資」7つの方法

レベル3 ★★

複数のプライベートバンキングに口座を持ち、資産運用を行っている筆者が、プライベートバンキングで提供しているような商品を個人投資家が少額からどのように購入するか解説しています。商品の良い面だけでなく批判的な面にもふれており、中立の立場で書かれている点に共感しました。

ロンバートローンと呼ばれる証券担保ローンの話、高利回り債券のメリット(特に優先証券と劣後債の特徴、バーゼル3で規制が強化されることでこれらの商品にどのような影響があるか)など、初めて聞く話も多くて参考になりました。モナコのある銀行に約3000万円を預け、月20万円ほどのワンルームアパートに住むことでモナコの居住者になり、タックスヘブンと優雅な生活を得られる話は興味深かったです。

個人投資家が世界中の上場金融商品を売買できるインタラクティブブローカーズ証券を使うことのメリットや、ヘッジファンドに連動したETFの運用方法や過去実績などかなりつっこんだ内容まで書かれています。投資初心者にはハードルが高い投資方法も多く、これを読んだ投資初級者のどれだけの方が実践に移せるかは不明ですが、投資経験にある人にとっては、参考となる有益な情報が多いと感じました。この本で紹介している商品の売買には、英語が出来ないと厳しいと思うので、英語の文章が読めて、海外投資に苦手意識のない方が、ステップアップのために読む投資本としては良いと思います。

S&S investmentsのSNS フォローお願いします
HP:  https://ssinvestments.co.jp
FB :   https://www.facebook.com/ssinvest25
Twitter :   https://twitter.com/ssinvest25
note:   https://note.com/ssinvest
投資Blog :   https://ssinvest.jp/