金持ちになる男、貧乏になる男

★★

「How Rich People Think」という原題からわかるように、お金持ちの考え方、一般の人たち(中間層)の考え方と比較した本です。貧しかった著者がお金持ちにインタビューしながらリッチになっていくという、ナポレオン・ヒルや日本だと本田健氏と同じ手法であり、「お金持ちマインド」を身につけることが結局は近道なのだということが書かれています。

100項目にシンプルにまとめられているので、目次を見て、「おっ」と思った項目から読んでみるのもおすすめです。「金持ちになる男」にどのくらいあてはまるか、時間がたってどれくらいあてはまるようになったのか比較してみても面白いかもしれません。

個人的には
26.貧乏になる男は「お金」を得るために働き、
金持ちになる男は「充実感」を得るために働く。

40.貧乏になる男はお金を「ストレス」と結び付け、
金持ちになる男はお金を「心の平安」と考える。

61.貧乏になる男は「古き良き時代」に固執し、
金持ちになる男は「現在に生きて明るい未来」を夢見る。

に頷き、

48.貧乏になる男は金持ちが「自分の利益」を優先していると考え、
金持ちになる男は金持ちが「自分の利益」を優先していると考える。
に、膝を打ちました。

独立して起業した私たちにとっては
78.貧乏になる男は「会社で働けば安定する」と考え、
金持ちになる男は「会社は不安定」であることを知っている。
の章に大きく頷きました。

ご自身のお金持ちマインドの現在値はどのくらいかチェックしてみるのも面白いかもしれません。

それにしても、出版元のサンマーク出版は電車広告の使い方が上手ですね。こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」しかり、流れる景色を見飽きた時に、ふと目に入ってくるキャッチーな広告、つい「読んでみようリスト」に入れてしまいます。

写真は山手線での本著の広告。

 

 

 

 

 

 

 

私もこれで書店で手に取った口です(笑)

S&S investmentsのSNS フォローお願いします
HP:  https://ssinvestments.co.jp
FB :   https://www.facebook.com/ssinvest25
Twitter :   https://twitter.com/ssinvest25
note:   https://note.com/ssinvest
投資Blog :   https://ssinvest.jp/