0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる

レベル3 ★★★

「ヤバい経済学」と「超ヤバい経済学」が世界中でベストセラーになったコンビの第3作目です。前2作を読み、経済学があまり研究対象としない生活に根差した身近なテーマに計量的な経済の分析を持ち込んで、直観に反する結論をあざやかに導き出していることに魅了されましたが、本作も前2作にたがわぬ出来ばえです。

ホットドッグの早食い競争や、ナイジェリアの資産家をうたった詐欺事件まで、前2作以上に幅広い事例を用いながら、人間が持つバイアスがいかに事実をゆがめ、誤った結論に至りがちであるのかを繰り返し説明しています。投資という作業は、人間の直観というバイアスをいかに抑えて、合理的に行動するかのゲームですから、資産運用にも本書は役立つでしょう。

前2作で事実を暴露したことで批判を浴びた、テロリストの見つけ方のアルゴリズムについても、本で暴露した内容がテロリストへのトラップとなっていて、彼らの行動をコントロールしさらなる摘発につなげたといった痛快なエピソードも本作にはちりばめられています。ここまでの3作で、著者たちが訴えたいバイアスの危険性と、フラットな心構えでデータにあたり結論を導き出すという思考法については十分把握できたので、次回作はこの思考法を現実社会にどのように応用して成果が出たかについてのエピソードをもっと知りたいと感じました。

本書の内容とは関係ないことですが、1点気になったのは本書のカバーに「どんな難問でもシンプルに解決できる」というフレーズがあることです。これは本書にあるバイアスを避ける思考法を指していると思うのですが、安直に1つの方法を色々な事象に適応することは、著者たちが最も避けるべきと指摘しています。本書はあくまで心構えを説いていて、具体的な問題に対処するには各自創意工夫をしなければなりません。

巷によくある浅薄な自己啓発本と見まがい、かつ書籍の内容と反するようなコピーは避けてほしいところです。

S&S investmentsのSNS フォローお願いします
HP:  https://ssinvestments.co.jp
FB :   https://www.facebook.com/ssinvest25
Twitter :   https://twitter.com/ssinvest25
note:   https://note.com/ssinvest
投資Blog :   https://ssinvest.jp/